WEB関係で学んだこと

WordPressで学んだこと

使った事のあるテーマ

□attitude
□evolve

□bizvektor-global-edition

使った事のあるプラグイン

□Contact Form 7
お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

□TablePress
テーブル実装プラグイン

□WP Canvas - Shortcodes
様々なコンテンツを簡単に記事に埋め込めるプラグイン

□Advanced Code Editor

高機能コードエディタ

□front end editor
□Page Builder by SiteOrigin

□Page Links To

ある(任意の)ページを特定のページにURLに変更します。

カスタムメニューの親ページにアクセスがあった際、子ページに転送したかったので使用しました。

□Pz-HatenaBlogCard

WordPressはてなブログのブログカードを表示させるためのプラグインです。

wappalyzer(firefoxアドオン)

閲覧サイトで使用されているアプリケーション(ツール)が確認できるアドオン

Linuxサーバ運用の備忘録


bashシェルの書き方

if、case、forのサンプルコード

https://github.com/go1101/bash_sample/blob/master/echo_year.sh

shebang
bash(インタプリンタ言語)シェルスクリプトである事を明記する
#!/bin/bash



□ファイルの内容を出力⇒バッククォートで(`)で囲みecho出力
echo `cat test2.txt`

重複行と空行を削除し、別ファイルにリダイレクトする
sort test1.txt | uniq | grep -v '^\s*$' > test2.txt

□ファイルの行数を変数に格納
変数名=`wc -l test1.txt | cut -d ' ' -f1`

□変数の値を標準出力
printf "変数の値は${変数名}です。\n"



□コマンドの各種オプション
grep -o
⇒マッチする部分のみを表示する

echo -n
⇒行末の改行を行わない

□eval

変数に格納したコマンドを実行するコマンド

eval ${cmd}

事務処理を効率良くするための方法

Windows

□Word関数

当日日付を入力
「挿入」タブ⇒「日付と時刻」より表示形式を選択


□Wordマクロ
Wordファイルの先頭に移動
Selection.HomeKey Unit:=wdStory, Extend:=wdMove

現在の行から8行下に移動
Selection.Move Unit:=wdLine, Count:=8

現在の行から1行上に移動
Selection.Move Unit:=wdLine, Count:=-1

行を選択
Selection.StartOf wdLine
Selection.EndOf wdLine, wdExtend

選択範囲を削除
Selection.Delete


Excelマクロ
繰り返し処理

Do While 条件式
⇒条件式が真の間、繰り返し処理を実行

Do Until 条件式
⇒条件式が真になるまで、繰り返し処理を実行

Selection.End(引数).Select
Endモード(+Ctrl)で移動する。
引数はxlUp(↑)、xlDown(↓)、xlToRight(→)、xlToLeft(←)


Excel関数

CONCATENATE関数
複数の文字列を結合し、一つのセルに出力する。
※複数のセルを結合する場合には「セル名」&「セル名」でも結合可能。

Excelで外部参照ファイルのリンク元が分からなくなった際の対処法

対象の外部参照ファイルへのリンクが見つからない場合は「条件付き書式」や「入力規則」などを疑う。

※ジャンプ機能「Ctrl+g」を使用すると効率良く対象箇所を検索出来る。



ショートカットキー [Ctrl]+[Shift]+[*]

⇒アクティブセルを含むデータ範囲


フリーソフト

名前 機能 備考
Orchis Launcher ポップアップメニュー型のランチャー 起動方法を設定可能
Clover Windowsエクスプローラにタブ機能を付加できる フォルダやファイルをブックマック登録・固定が可能
CLCL クリップボートの履歴管理 登録アイテム機能で良く使う文字を予め登録可能
サクラエディタ 高機能なテキストエディタ 文字の置き換え機能が充実
cubepdf PDFの複数ファイルの統合に使用 特に無い
xchange PDFの暗号化機能 特に無い
FastStone Captue キャプチャ 対象フォームの全て(スクロールを下まで下げた状態の)キャプチャーを取得可能


サクラディタの便利な使い方

正規表現 置き換え前 備考
正規表現記号の無効化 \ 無し
改行コード \r\n 無し
空行を全て削除 [\r\n]+ 無し
特定行を削除 .*XXX.*\r\n XXXの部分は行を削除するための対象となる文字

Macbook

ショートカットキー

キー 機能
control+d カーソル右の文字を削除
control+k カーソル右の文字を全て削除
control+a カーソルを行頭へ移動
Fn+F11 デスクトップ表示
command+shift+h ホームフォルダを開く
command+shift+u ユーティリティフォルダを開く
command+shift+a アプリケーションフォルダを開く
command+↑ Finderで上の階層に移動する
command+option+(←or→) ブラウザタブの移動