Windows Server 運用の備忘録

複数台のNTPサーバを設定する

ActiveDirectorドメイン環境に属していない場合はトリガー設定を削除する。

sc triggerinfo w32time delete

NTPサーバを複数台設定する。

w32tm /config /syncfromflags:manual /manualpeerlist:"NTPサーバ1 NTPサーバ2",0x8 /update /reliable:yes

NTPサーバ設定を同期する。

w32tm /resync

設定されているNTPサーバを参照する。

w32tm /query /status


Windows-NTPコマンド設定 CapmNetwork


SMTPサーバを指定してPowerShellスクリプトでメールを配送する


tech.lecume.net


コマンドの便利な使い方

単体で利用できるコマンドプロンプト
コマンド 内容
wmic qfe list 適応済みパッチリスト表示
certutil -hashfile ファイル名 MD5 ファイルのハッシュ値取得

Windows Server 構築の備忘録

Windows Server のボリュームライセンスについて

購入したライセンスをアクティベーションする際のポイント

同じOSでもアクティベーションコードはエディション(StanderdとかDatacenterとか)ごとに異なるため適切なコードを入力する。


www.microsoft.com



Windows Server のエディションをアップグレードする

現在のエディションを確認

DISM /online /Get-CurrentEdition

アップグレード可能なエディションを確認

DISM /online /Get-TargetEditions

エディションのアップグレード

DISM /online /Set-Edition:ServerDataCenter /AcceptEula /ProductKey:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX

blog.tpc.jp
仮想マシンの自動ライセンス認証

仮想マシンの自動ライセンス認証(Automatic Virtual Machine Activation)

ライセンス認証されたホストOS(Windows Server 2012 R2 Datacenter エディション)のHyper-V上で仮想化されたゲストOS(Windows Server 2012 R2 または Windows Server 2016)は AVMA の機能を使用してライセンス認証が可能。

Windows Server 2012 R2
エディション AVMAキー
Datacenter Y4TGP-NPTV9-HTC2H-7MGQ3-DV4TW
Standerd DBGBW-NPF86-BJVTX-K3WKJ-MTB6V
Essentials K2XGM-NMBT3-2R6Q8-WF2FK-P36R2
Windows Server 2016
エディション AVMAキー
Datacenter TMJ3Y-NTRTM-FJYXT-T22BY-CWG3J
Standerd C3RCX-M6NRP-6CXC9-TW2F2-4RHYD
Essentials B4YNW-62DX9-W8V6M-82649-MHBKQ

無線LAN/スイッチの設定

無線LANの構築時に設定する項目

アクセスポートとトランクポート

VLANを使用する時はトランクポートを使う。
双方で設定を合わせる必要があり設定方法を誤ると疎通できなくなる。

SSID

ネットワークを識別するためのID、無線APを冗長化した場合も無線LANクライアント側で同一ネットワーク(VLAN)を使用する場合は同一のSSIDに設定する。

暗号方式

WEP/TKIP/AESなどがあるが基本的には最も強度の高いAESを選択。

セパレート機能

無線LANに接続したパソコン(クライアント)同士による共有フォルダなどへのアクセスを拒否する機能。
デフォルトでは無効になっている事が多いがセキュリティを考慮すると有効にする必要がある。
無線APごとに細かな仕様が異なり、この機能により周辺機器(プリンタや認証サーバ)などにもアクセスができなくなることもあるため設定方法には注意が必要。

Linuxサーバ構築の備忘録

Linuxサーバ(RHEL7)を構築する時に最低限設定している項目

内容 設定箇所 内容
Yum /etc/yum.conf 接続用プロキシの指定、自動更新除外の設定
サービスステイタス systemctl OS起動時にサービス起動するか
シェル設定 /etc/profile.d/ プロンプト表示、記録履歴
firewalld firewall-cmd ファイアウォール設定

仮想環境のこと

V2V(Virtual to Virtual)による仮想マシンの移行方法

VMware仮想マシンHyper-Vへ移行する

移行ツール
  • StarWind V2V Converter

www.starwindsoftware.com

Microsoft Virtual Machine Converter 3.0


WMware Player のネットワーク設定の違いについて

種類 特徴 仕組み
NAT 外部から直接アクセスできない DHCPによりIPアドレスを割り当てられる
ブリッジ 外部から直接アクセス可能
ホストオンリー ゲスト↔ホスト間のみ通信可能

WEB関係で学んだこと

WordPressで学んだこと

使った事のあるテーマ

□attitude
□evolve

□bizvektor-global-edition

使った事のあるプラグイン

□Contact Form 7
お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

□TablePress
テーブル実装プラグイン

□WP Canvas - Shortcodes
様々なコンテンツを簡単に記事に埋め込めるプラグイン

□Advanced Code Editor

高機能コードエディタ

□front end editor
□Page Builder by SiteOrigin

□Page Links To

ある(任意の)ページを特定のページにURLに変更します。

カスタムメニューの親ページにアクセスがあった際、子ページに転送したかったので使用しました。

□Pz-HatenaBlogCard

WordPressはてなブログのブログカードを表示させるためのプラグインです。

wappalyzer(firefoxアドオン)

閲覧サイトで使用されているアプリケーション(ツール)が確認できるアドオン

Linuxサーバ運用の備忘録


bashシェルの書き方

if、case、forのサンプルコード

https://github.com/go1101/bash_sample/blob/master/echo_year.sh

shebang
bash(インタプリンタ言語)シェルスクリプトである事を明記する
#!/bin/bash



□ファイルの内容を出力⇒バッククォートで(`)で囲みecho出力
echo `cat test2.txt`

重複行と空行を削除し、別ファイルにリダイレクトする
sort test1.txt | uniq | grep -v '^\s*$' > test2.txt

□ファイルの行数を変数に格納
変数名=`wc -l test1.txt | cut -d ' ' -f1`

□変数の値を標準出力
printf "変数の値は${変数名}です。\n"



□コマンドの各種オプション
grep -o
⇒マッチする部分のみを表示する

echo -n
⇒行末の改行を行わない

□eval

変数に格納したコマンドを実行するコマンド

eval ${cmd}