IT備忘録

インフラエンジニアのIT備忘録です

仮想環境のこと

V2V(Virtual to Virtual)による仮想マシンの移行方法

VMware仮想マシンHyper-Vへ移行する

移行ツール
  • StarWind V2V Converter

www.starwindsoftware.com

Microsoft Virtual Machine Converter 3.0


WMware Workstation 12 Player の使い方

ネットワーク設定の違いについて

種類 特徴 仕組み
NAT 外部から直接アクセスできない DHCPによりIPアドレスを割り当てられる
ブリッジ 外部から直接アクセス可能 ゲストとホストが同一ネットワーク上に存在する
ホストオンリー ゲスト↔ホスト間のみ通信可能

http://www.unix-power.net/vmware/vmx.htmlwww.unix-power.net

NATの設定

ゲストOSのデフォルトゲートウェイ=仮想スイッチのIPアドレス
※仮想スイッチのIPアドレスは以下のファイル参照

NATの設定ファイル
C:\ProgramData\VMware\vmnetnat.conf
DHCPの設定ファイル
C:\ProgramData\VMware\vmnetdhcp.conf

仮想スイッチをホストOSの仮想NIC(VMnet8)が接続される。
VMware Player上のLinux (NAT + 固定IPアドレス) | Netsphere Laboratories

仮想サーバの複製方法

以下の手順より仮想サーバの複製を行います。

  1. [仮想マシン設定]→[オプション]タブ→[ワーキングディレクトリ]より保存先を確認
  2. 対象フォルダを複製(コピー&ペースト)
  3. [ファイル(F)]→[開く(O)]より複製したフォルダ配下の.vmxを選択

参考にさせて頂いたサイト
changineer.info

Hyper-V 上にゲストOSを構築

VMware 上の WindowsServer 2012 R2 Standerd 評価版に Hyper-V をインストールしゲストOS(CentOS7)を構築しました。

サーバーマネージャを起動し[管理]より[役割と機能の追加]からHyper-Vを選択すると以下のエラーが発生しHyper-Vがインストールできない

Hyper-V をインストールできません:ハイパーバイザーはすでに実行中です。

仮想マシンの構成ファイル(***.vmx)に以下の2行を追加するすることで正常にインストールが完了

hypervisor.cpuid.v0 = "FALSE"
mce.enable = "TRUE"

ISOファイルを選択しゲストOS(CentOS7)を作成して起動時に下記エラーが発生し起動に失敗する

Press any key boot from CD or DVD......

Boot Failed. EFI SCSI Device.
PXE Network Boot using IPv4
..
  PEX-E18: Server response timeout.
Boot Failed. EFI Network.
Boot Faild. EFI SCSI Device.
No Operating System was Loaded. Press a key to retry the sequence...

Hyper-V マネージャよりセキュアブートを有効にすることで正常起動を確認

【参考資料】
http://jp.fujitsu.com/platform/server/primergy/technical/construct/pdf/win2012r2-hyperv-guide.pdf
pig-log.com