IT備忘録

インフラエンジニアのIT備忘録です

Linuxサーバ構築の備忘録

Linuxサーバ(RHEL7)を構築する時に最低限設定している項目

内容 設定箇所 内容
Subscription Manager rhelのライセンス認証
Yum /etc/yum.conf 接続用プロキシの指定、自動更新除外の設定
サービスステイタス systemctl OS起動時にサービス起動するか
シェル設定 /etc/profile.d/ プロンプト表示、記録履歴
firewalld firewall-cmd ファイアウォール設定
rsyslog /etc/rsyslog.conf ログ出力設定、転送設定
journal /etc/systemd/jounald.conf
logrotate /etc/logrotate.conf ログローテーション
chrony /etc/chronyd.conf 時刻同期

subscription-managerによるライセンス認証

対象端末のサブスクリプション情報を確認する
# subscription-manager list
対象の端末をRHNに登録する ※対話式でアカウント名とパスワードを入力する
# subscription-manager register
プールIDを確認
# subscription-manager list --available
サブスクリプションのアタッチ
# subscription-manager subscribe --pool=____________
サブスクリプションの全てのアタッチを解除
# subscription-manager unsubscribe --all

サブスクリプションのアタッチの解除はREDHATの公式サイト(WEBページ)からも可能。