IT備忘録

インフラエンジニアのIT備忘録です

RHEL7 / CentOS7のネットワーク関連のコマンド

ネットワーク関連のコマンドです

ネットワークデバイスのステータス/設定を確認(GUIから対話式に設定)
# nmtui

IPアドレス、デフォルトGW、DNSサーバ、起動時の有効化などが設定可能。

ネットワークデバイスのステータス/設定を確認(CUIからコマンドにより設定)
# nmcli device status
# nmcli con show ens33
IPアドレスの設定
# nmcli c mod ensXX ipv4.addresses 0.0.0.0/24
デフォルトゲートウェイの設定
# nmcli c mod ensXX ipv4.dateway 0.0.0.0
IPアドレスデフォルトゲートウェイの設定
# nmcli c mod ensXX ipv4.method manual ipv4.addresses "0.0.0.0/24 0.0.0.0"
DNSサーバの設定
# nmcli c mod ensXX ipv4.dns 0.0.0.0
ネットワークの接続を有効化/無効化

※/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ensXXの"ONBOOT"のパラメータ(yes/no)が書き換えられます。

# nmcli c mod ensXX connection.autoconnect yes
# nmcli c mod ensXX connection.autoconnect no
インタフェースの接続/切断
# nmcli connection up ensXX
# nmcli connection down ensXX
バイスの確認

※インタフェースが無効化でもデバイスは表示されます。

# nmcli d
# nmcli c
IPアドレスを手動設定/自動設定(DHCP)に設定する
# nmcli c modify ensXX ipv4.method manual
# nmcli c modify ensXX ipv4.method auto
ネットワークの再起動
# systemctl restart network
プロキシサーバの設定
profileを編集
# vi /etc/profile

以下の行を追加
PROXY='プロキシサーバ:8080'
export http_proxy=$PROXY
export HTTP_PROXY=$PROXY
export https_proxy=$PROXY
export HTTPS_PROXY=$PROXY

設定を反映
# source /etc/profile


以下のサイトを参考にしました。
server.etutsplus.com
thinkit.co.jp
CentOS 7 で ネットワーク(IPアドレス、ホスト名、ドメイン名など)の設定を行う | レンタルサーバー・自宅サーバー設定・構築のヒント
qiita.com